I like you

完全なる不意打ち

弱くても死神

ヨワカテ初回はちゃんとオンタイムで視聴したのだが、どうがんばってもニノちゃんが教師に見えなくて悶々としてしまったー。というのが本音。それにプラスしてあまちゃん+はらちゃんのキャスト陣が立て込んだせいで軽くパニックを起こしかけた。本郷君の素晴らしい演技が一番印象に残った。
そして間をあけて、昨日やっとそれ以降の分をまとめて視聴。だんだん面白くなってきていたのでホッとした。
個人的に生徒達を観察するのが楽しい。超進学校の生徒なのにスカしてないんだなーとか、やる気や熱量は割りと最初からあるんだなーとか、意外な設定が面白い。
弱いまんま勝つ というテーマの落とし方が非常に気になります。



死神くんもやっとまとめて視聴。ファンタジー大好きな手前としましては文句ない仕上がりでございます。
いやぁ、いいドラマだなこりゃ。
生きる上で自分は何を大切にしていくのか、ということを考えさせてくれる普遍的なテーマばかり。そんなにすぐに改心するかよ、とかちょっとした突っ込みは入れたくなるものの、残された人と視聴者の未来に希望を繋げてくれる終わり方はありがたい。死から始まるハッピーエンドというのもあるんですね。お恥ずかしい話ですが、全話、見事に泣かされております。



んでもってアラフェス。
事細かに感想を書ける気はしないので少しだけ。
やっぱり楽しい。これに尽きる。
5人で歌い繋いだフレンドシップに胸が震えたり(しかも最後はにのちゃん→まさきという黄金ライン)、クルソーの記者会見にやっぱり打ちひしがれたり、イエスノーからリマカの流れにそれでもやっぱり血沸き肉踊ったり、秘密の可愛さは5人とファンだけの秘密にしておきたかったなーって思ったり。素晴らしき思い出がDVDになっただけでも贅沢なこってす。ありがたいことです。
そして今回何よりも、5人の声がすんごい聴こえるーー!!
これってMIXの加減によるものなんでしょうかね?
いっつもこれくらい聴こえてて欲しいくらいに嬉しいボリュームでした。
またひとつ宝物が増えました。