I like you

完全なる不意打ち

最終回に向けて

貴族探偵が面白すぎてどの回も何度も録画を観返しております。
わたしはあんまり真面目なファンではないから原作をわざわざ買ったりしてこなかったのだけど。こと貴族探偵に関しては第二話視聴後に本屋さんへ走り、『貴族探偵』『貴族探偵対女探偵』の二冊を購入いたしました。本屋に走るというのは比喩だよ。

視聴率が振るわなかったり、内容をこき下ろすような心ない記事もまま見られますし、、まったく気にしていないかと言えばそれなりに傷つきもしますが。それより何より毎度完成度(韻)が高すぎてもうどーでもいいやーと思えるくらいには楽しませていただいております。
原作を読んだのにそれがなんのアドバンテージにもならないところが最高にクールで魅力的。
大胆な改変により未読勢も既読勢もまるっと揺さぶられてぶん投げられちゃうのにちゃんと着地できるあたり、製作陣が有能すぎです。
あいばくんのお芝居に関してもなんやかや言われてますけども、毎週の一時間のあいだに「あいばくん」を一瞬たりとも探し出すことができないでいるので、私の中では大正解だし優勝です。
貴族探偵の異質な存在感、パブリックイメージで貴族が似合っちゃいそうな人には出せないのではなかろうか。
誰からも共感されないのを承知で言いますが、御前様の抑揚をつけない話し方がラ・フランスを食べたときの滑らかさに似ていてクセになります。
あいばくんの人柄の良さとか近所のあんちゃん感。あいばくんがあいばんくんらしくあればあるほど、貴族探偵を演じるうえでの最高のミスリードになるしそれこそがドラマのトリックよなー。よくできてる。できすぎている。
ほほえみをたたえたその次の瞬間に何の感情もないような冷ややかな目つきになったり、ふとした一瞬の表情にゾクリとさせられます。
話し方にしても、穏やかでちょっとした圧を感じはするけども、本当に感情が読めないのよね。
あいばくん、すげー。いやー、相葉雅紀けっこうすごいと思うんだけど。まだあんまり伝わってないかー。そんなこともないか。
表情で魅せるお芝居の瞬発力が格段に上がったように感じます。
今までのイメージを覆す役だったことがまずもって嬉しいし、次の何かに繋がったらいいな。繋がるだろうなとわりと確信していたりもします。
貴族の正体は明かされてほしくないけどとりあえず早く政宗是正の正体を知りたい。
キャスト全員に思い入れてるし好感を抱いているから終わってしまうのが今からすでに寂しいですが、その最後をしかと見届けようと思います。

褒めすぎかなー。でもまーいっか!自分が好きなものくらい自分で決めればいいもんね。
そんなわけで私は元気です。